かもめでぃあ

かもめでぃあは、「こんなのいいかも!」な情報を発信するブログです。映画やゲーム、漫画/アニメのほか、旅行、食など、さまざまなジャンルから何かの役に立つかもしれない情報を記録していきます。

カテゴリ: 旅行

※ 2015年4月時点の情報です。

旅行に行ったら、自分用や友人用にお土産を買って帰りたい! ――まあ博多土産なら、明太子とか博多ラーメンセットみたいなもので十分美味しいし喜ばれると思うんですが、せっかくなら「おお!」と思われるようなものがいいですよね。そんな私が今回、考え抜いて購入したお土産をピックアップしてご紹介したいと思います。

続きを読む

※ 2015年4月時点の情報です。

博多には、ラーメンにモツ鍋、水炊き、明太子……と美味しいものが豊富に揃ってます。そもそも素材が新鮮なので、何を食べても間違いない! ガイドブックには、いろんなお店が乗っていますが、多分、どこも美味しいだろうと思います。でも、せっかく博多まで行くなら、「ココ!」ってところで食べたいじゃないですか。

というわけで、そんな私が大満足したお店をご紹介します!続きを読む

友人から「博多自体には大した観光スポットはない」と聞いていましたし、ガイドブックを見ても“ぜひ行って欲しいオシャレなcafe”みたいな企画にページが結構割かれていたので、観光に期待していなかったのが正直なところ。しかし、博多初心者が楽しむのには十分なだけの見どころはあったので、各所の所要時間と楽しみ方を併せてまとめたいと思います。
続きを読む

※ 2015年4月時点の情報です。

こんにちは、ナギです。
先日、福岡転勤になった親友を訪ねて初めて博多に行って来ました。そして、2泊3日じゃなくてもっといたい! むしろもう住みたい! くらい気に入ってしまったので、今回は、GWや夏休みに博多へ行くことを予定されている方、「どこか行きたいけど、ここってところがないな~」という方にめっちゃお勧めどころを紹介していきたいと思います。

続きを読む

3日目は13時にホテルに迎えが来るまでが自由時間だったので、早めにチェックアウトしてフロントで荷物を預け、ホテルの最寄りである「雙連」駅近くでやっている朝市「雙連朝市」へ。

こちらの朝市は年中無休で、天候次第ですが8時頃から13時過ぎくらいまでやっているそうです。晴天だった3日目、8時過ぎに着いたら大賑わいでした。野菜に果物、魚、肉、パン……とさまざまなものを売っています。今年は不作気味で高いと聞いていたのですが、ふと目にした台湾マンゴーは3つで100NT$(約350円)でした。うーん、最終日でなければ買って帰ってホテルで切って食べたい。
P1240915P1240917

続きを読む

※ 2014年6月現在の情報です。

2日目は市中観光ツアーを終え、18時頃ホテルで解散となりました。ここからが自由時間です。夜市巡りは前日に達成されたので、何か違うことがしたいところですが、まずは晩御飯ですよね。ちなみに、ランチは「鼎泰豊」の本店でコースを食べ、その近くにある「思慕昔」でマンゴーかき氷を食べてます。太田胃散飲んでます。

晩御飯候補として、以前訪れて美味しかった記憶のある「朱記餡餅粥店」と、トンポーローが名物だという「極品軒」を考えていたのですが、極品軒は1品の量が多く、2人ではいろいろ頼めないということで朱記餡餅粥店に決定しました。

続きを読む

※ 2014年6月現在の情報です。

台湾に来たからには、台北最大の夜市「士林夜市」は押さえておきたい! しかし2泊3日のツアーでは、自由がきく夜時間は2晩だけ。士林夜市の食べ物屋さんは建物の中に集まっていますが、周辺のファッション街などもぶらぶらするなら、お天気が良いに越したことはありません。梅雨が明けていない台北の初日は幸い曇だったので、さっそく晩御飯がてら士林夜市に行くことにしました。

続きを読む

※ 2014年6月現在の情報です。

夏本番を目前に控え、台湾は台北に行ってまいりました! 私は3回目ですが7年ぶりで、初めて台北に行く友人と一緒だったこともあり、いわゆるベタな観光ツアー付の2泊3日プランです。

それは良いのですが、出発前にまず困ったのが、「何時から自由時間になるのかわからない」ということでした。だって、観光ツアーが終わったらおとなしくホテルに帰って寝る……わけないじゃん?!

ということで、今回のツアーの流れを以下にしたためておきます。交通事情などによって、この通りとは行かないかもしれませんが、もし似たツアーに参加される方は、参考になさってください。

続きを読む

まずは、台北で楽しく遊ぶための下準備についてまとめておきます!

■宿泊先はどこがいい?
台北は比較的治安が良く、夜も街歩きしやすいです。日本の地下鉄と同じ雰囲気でMRTが走っており、切符も20NT$(約70円)~とお値打ち価格。これをガンガン活用しない手はないので、何よりもMRTの駅に近いホテルがオススメです。

今回私たちが泊まったアンバサダーホテル台北(台北國賓大飯店)は、立地が抜群に良く、MRTの「雙連」駅まで徒歩数分。オマケにフロントのスタッフは日本語を話せる方がほとんどでした。各レビューサイトの口コミを見るに、パッケージツアーでなく、ホテルだけを予約するなら、楽天トラベル経由が最安値になるケースが多いようです。

続きを読む

このページのトップヘ