2013年9月時点の情報です。

ジャワ島のホテルはとってもお値打ちです。1泊1室14,000円~も出せば、結構な高級ホテルに泊まることができます。大体ツインかダブルのお部屋なので、2人で泊まれば7,000~8,000円前後/泊ですね。今回利用した次の3つのホテルはいずれも非常に豪華な印象でした。

■プルマンジャカルタ
空港からタクシーで、殺風景な道をひた走ること数十分。どどーんと現れる巨大ホテル群の中の1つです。ホテルの隣にはそごうが隣接しており、ホテル群の敷地内にはたくさんのレストランがあります。
 
       IMG_0861
   アーティストとコラボしているのか、ロビーやエレベーター・ホールには斬新なアートが展示されていました。
       IMG_0863

 部屋もデザイナーズマンションのようで、綺麗。
       IMG_0853

朝食ビュッフェも悪くありませんでしたが、他に比べて品数が少なかったので連泊すると飽きちゃうかもしれません。

       IMG_0869

夜21時頃に到着して、翌朝は早く出てしまったので本当に泊まっただけですが、初日の夜を快適に過ごすことができました。
ちなみに、バンドゥンでは現地在住の友人にもらった市販の地図がものすごく役に立ちました。何せ日本では手に入りませんでしたからね……。ちょっと気の利いたお店に行きたいとか、少しでも徒歩移動するつもりがあるなら、本屋さんで地図を入手することをお勧めします!
■グランドロイヤルパンヘガー(Grand Royal Panghegar) バンドゥンのホテルです。ファクトリー・アウトレットにもレストラン通りにも近く、便利でした。朝食ビュッフェもちょっと豪華。

       IMG_0901

フロント前のスペースでは、レストランで朝食が提供されている間、民族楽器の演奏が奏でられています。
       IMG_0903
■グランメリアジャカルタ ジャカルタの中でもショッピングモールが集まるブロックMに近いホテルです。室内の案内にも日本語表記があり、ホテル内には和食レストラン、日本人スタッフもいました。「自分ホントに英語に自信ないわ、でもジャカルタに来ちゃったわ」って方には頼もしいホテルではないでしょうか。

       IMG_0938

ビジネスマンの利用も多いのか、さあ仕事をしなさいとばかりのデスクと椅子が!

       IMG_0935

バスルームがガラス張りなのはもとより、お部屋とバスルームの間もガラス張りでした(ちゃんとブラインドはあります)。        IMG_0937
朝食のビュッフェがいちばん豪華だったのも、グランメリアジャカルタです。とにかく品数が多く、インドネシア料理はもちろん、魚の照り焼きや味噌汁、日本風に炊いた白米も「GOHAN」という名札付きで用意されており、びっくりしました。        IMG_0957

オムレツやワッフルも目の前で焼いてくれます。自分で適当に盛り合わせただけなのに、豪華!
       IMG_0960

注意点として、ここはブロックMに近いとは言っても歩いて行けるほどではないので、お買い物に行く際はタクシーのご利用をお勧めします。帰路は、ブロックM内の大型ショッピングモールの入り口からブルーバード・タクシーに乗ることができました。