2013年9月時点の情報です。

ジャワ島初心者の移動はタクシーかレンタカー(運転手付き)、これにつきます!

完全なる車社会で、ほとんどの人が車かバス、バイクで移動しています。道を歩いているのは、信号待ちの車にお菓子や飲み物を売りに来る物売りか、歌唄いの人くらいでした。

バンドゥンでもジャカルタでも、日中「これくらいの距離なら行ってみるか」と徒歩で買い物に出たのですが、距離的には歩ける距離でも、排気ガスと土埃がひどいのでやや辛いです。

IMG_0948 IMG_0947 


写真はジャカルタのブロックM付近で、めずらしくちゃんとした歩道があったので思わず撮ったものです。多くの道路では、歩道もあったりなかったり、あってもきちんと整備されていなくて突然大穴が開いていたりするし、歩行者用の信号は壊れたままのところも多く、ほとんど機能していなかったように思います。外灯もろくにないので夜は特に危ないです。 しかし、「公共のバス、電車は乗らないほうがイイと思う」とあらかじめ現地在住の友人に言われていました。電車は見ていませんが、道を走っているバスは確かにかなりボロボロで、ルートもまったくわかりません。スリも多いとのことで、よほどのインドネシア熟練者じゃないと難しい乗り物なのは一目瞭然です。
そこでタクシー! ホテルから出発するときはブルーバードを呼んでもらい、帰りは自分で電話して呼ぶか、もしくは近くのホテルに立ち寄ってブルーバード・タクシーに乗りましょう。ちなみに、バンドゥンでの買い物からの帰り道は暗くなったので、ハイアットリージェンシーのエントランスでタクシーに乗りました。乗り込む前にホテルマンが行き先を確認し、運転手さんに料金を聞いて教えてくれるあたり、さすがハイアット! 

タクシーは初乗り数十円程度からスタートし、100m刻みで約9円ずつ加算されていくのでお値段的には安心です。ただし、タクシー会社はブルーバードかシルバーバード、ゴールドバードじゃないと、もれなくボラれます。これもネットのあちこちに書かれていますが、本当でした。→『ジャワ島体験記!~空港で乗ったタクシーにぼったくられた~』

また、ジャカルタからバンドゥンへの移動や、バンドゥン観光では運転手付きのレンタカーを利用しました。ホテルではバードグループの中で最高級とされるゴールドバードしか扱っていなかったのですが、その最高級レンタカーを6時間貸し切っても、67万5,000ルピア(6,000円でおつりが来るくらい)でした。2人で割れば3,000円弱ですよ!

清潔感のある、とてもフレンドリーな運転手さんでしたし、こちらのたどたどしい英語にも嫌な顔ひとつせず、観光や買い物をしている間は待っていてくれてと安心感抜群だったので、決して高くなかったと思います。レンタカーに限らず、バード系の運転手さんは皆こざっぱりとしたシャツを着ていて、旅行者の扱いに慣れている感じがしました。安心感プライスレス!