こんにちは、ナギです。
先日、武蔵小山にある“おっぱいラーメン”ことラーメンBAR『スナック、居酒屋』に行ってきました!

ちょうど1年前くらいに、ラーメン評論家の石神秀幸氏がツイートしたのを皮切りにIT系メディアで話題になった飲み屋さんです。その通称からして、壇蜜みたいなお姉さんが色っぽくインスタントラーメンでも作る店かと思って警戒してましたが、全然、まったく、いい方向に違ったのでココにレポートします。『スナック、居酒屋』、すっごくイイお店だったよ!
それは、1~4階までぎっしり飲み屋が入る雑居ビルの1Fにありました。外から見るとライティングの関係でほんのりピンクがかって見えて、可愛らしい雰囲気です。19時少し前にドアを開くと、何やら作業をしていた綺麗なお姉さんが「わんばんこ!」と元気なハスキーボイスで挨拶してくれました。わ、わんばんこ!

まだ準備中ですか? と尋ねたところ、大丈夫ですよとありがたいお言葉です。

「でも1人やから、まだこんなんでバタバタしてるけど」

ノープロブレムです!

「ざらはい、いるー?」

ざらはい? ざらはい…ざら…灰皿! わんばんこに続くインパクト! こ、この調子で全部進行するんだったらついていけるかなと一瞬不安になりましたが、ざらはい以外のひっくり返し系は「ルービー(ビール)」だけでした。

ラーメンBAR『スナック、居酒屋』は、“リーダー”こと鈴木貴子さんが1人で切り盛りするお店です。確かに巨乳美人だけど、「うふ~ん」ではなく、サバサバした姐さん系。準備しながらも、ハスキーボイスの関西弁であれこれ気さくに話しかけてくれます。

「何飲むー?」

「じゃあギネスを……」

「うい!」

こんな雰囲気なら、人見知りな人でも気楽に行けることうけあい。現に、しばらくして初来店の男性客も来ましたが、「わんばんこ!」から始まる貴子ワールドに一瞬で取り込まれていました。わんばんこの威力、すげー。

レギュラー・メニューのほかに、今日のオススメ的なメニューがあり、その日ごとにダンボールの切れ端に貴ちゃんがマジックでキュコキュコと手書きしてま す。オススメは、店の裏手にある市場の入荷具合で決めるそうです。貴ちゃん自身お酒が大好きだそうで、酒飲みには嬉しいおつまみがズラリ。

火の元がカセットコンロしかないため、火を使うお料理には限界があるものの、どれも調味料や薬味でちょっとした工夫が凝らされてて美味しいんです。締めに頼ん だラーメンも、こだわりのむちむち麺を使ったあっさり塩味。あおさととろろ昆布が入っていて、美味しい! 一緒に、ライムに柚子胡椒、揚げ玉、そしてカツオイル(カツオの油)が提供されて、食べ進めながら順に追加していくと全部で5つの味が楽しめます。

このカツオイルがまたすごい。ぎゅぎゅっとカツオの味が凝縮されてて、ほんの数滴垂らすだけでスープにぐわっと深みが出るんです。何なのこれ。

も ちろんお酒のほうも、各種ビールにウイスキー、ワイン、焼酎と、日本酒と甘いお酒以外はほぼ網羅するかなりの品揃え。日本酒は、貴ちゃんが苦手だから置い てないんだって。ワインは、居酒屋でワイン注文すると出てくるチューリップみたいな小さなグラスじゃなくて、ちゃんとしたワイングラスで提供されるのが嬉 しい!

飲んでいる最中も次々にお客さんが来ましたが、1人で注文取りつつ調理しつつ、常に全体を見渡して常連さんにも一見さんにもさりげなく声をかけ、かと言ってお客さんの話は決して邪魔せず遮らず……とすごいよリーダー! 気さくだけど、馴れ馴れしくはない距離感が絶妙です。

何せ1人ですべてこなしているので品出しが遅くなることもありますが、皆それをわかったうえで来ているせいかのんびり待ってます。店全体が貴子ワールドに包まれているので、初対面のお客さん同士でも気軽に会話できちゃう感じ。

最初は物珍しさで来る人も多いんだろうけど、話題になってから1年以上経つ今も行列ができるっていうのは、完全にリーダーの人間的魅力で人が集まって来てるんだと思います。本格的に混み始める前においとましましたが、皆リーダーとおしゃべりしたくて来るんだろうな。

あえて今回、リーダーの写真は載せません。検索かけたらいっぱい出てきますしね。お酒が好きな人、ゆるいムードで気楽に飲みたい人にはうってつけのお店だと思います。

大事なことなのでもう一度。ラーメンBAR『スナック、居酒屋』、すっごくイイお店だよ! お近くまでお越しの際は、ぜひ1度立ち寄ってみてください。

【お店データ】
〒152-0002 東京都目黒区目黒本町4-3-14 コレクションハウスビル1F
※ 基本的に年中無休ですが、たまにラーメン修行に出るときはお休みになるそうです。